julyjuly

日記だとか文学音楽に関してだとか創作物の断片だとかです。
<< 金子みすず | main | いまさら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
こんなに苦しいのに、
何で、
自分で命を絶つのは良くないか、
って?

(うん)

それはね、

「死んじゃいけないから」
だよ。

(理由になってないよ)

その理由は、
分かる必要が
ないものなんだ。

ただ、
「僕が君にそう言った」
そのことだけは、
覚えておいて。


でもね、
自ら命を絶ってしまった
多くのひとびとのことは、
責めるべきじゃないと
僕は思ってる。

(なぜ?)

人生は
戦いで、

しかも
戦うべき相手は
良く分からず

そして、
最終的に
みんな必ず負ける

大切なのは
その敗れ去り方だという

そんな
理不尽な
戦いなんだ

つい
逃げてしまう日もある


だから、
何かが見えなくなってしまったそのときに
倒れる事を
うっかり選んでしまった人を
責めるべきじゃないと僕は思う

でも僕は
最後まで立っているつもりだよ



そんな
他愛も無い子どもとの会話や

5年前の夏
随分暑い日に
堪えきれずに命を絶ってしまった君のことを
棺に置いた花の鮮やかな赤を
君がもうそこにいないことを何より感じさせる遺影の笑顔を
意識の遠くにぼんやりと見ながら今日も僕は

もう、生まれてから何千杯目にもなるだろう
アイスコーヒーを飲んでいる

おそらく
君が犯したのは
ほんの一日の選択ミス
ほんの一瞬の判断ミス

「その日」を乗り切れば
君はきっと今も
僕の前に居ただろう

二人で
この店のコーヒーの味に文句を言っていただろう

痛かっただろうか
怖かっただろうか
今となっては
そうじゃなかったことだけ
僕は祈っている


多分
痛くて怖かったろうね


もしかしたら
もう変わらない過去のことを
真剣に祈るなんて
ナンセンスだと
君に笑われるかもしれない

その、良くまわる頭は
もっと生産的なことに使えよ、と
いつもの皮肉な笑み(のようなもの)で
唇をゆがめているのかもしれない

それでも
僕はいつまでも祈る
いつか戦いが終わる時まで


コーヒーを飲み終わったら
僕はまたどこかへ向かう

それまではもうしばらく
ここに座っている事にする
| なつき | 断片 | 12:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:53 | - | - |
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=julyjuly&address=http%3A%2F%2Fjulyjuly%2Ejugem%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
| みんなのプロフィール | 2005/07/25 9:42 PM |
ひとつコメントを削除しました。
| ナツキ | 2005/07/26 5:33 PM |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ