julyjuly

日記だとか文学音楽に関してだとか創作物の断片だとかです。
<< よいあさ | main | のどが痛い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ほんとうは、
ほんとうは、すごく心細い。こんな場所にたった一人で、まわりをみまわしても誰も居なくて、身体はどんどん冷えていって、どこにもいけない、何もうまくできない。いやちがう、できる、あたしならできる、無理にそう言いきかせながら、一歩ずつ細い細いロープの上を踏み外さないように歩く。

ロープの下は真っ暗闇で、いったい自分がどんな高み(ほんとうはすごく低いところかもしれないけれど)にいるのかも分からなくて、だから明日にはもしかしたらこなごなになくなってしまうかもしれない、そんな自分のからだと心をできる限り愛おしみなさい、どこからかそういう声が聞こえるけれど、あたしの耳はそれを受け入れる余裕がない。いつのまにか足元ばかり見ていて、そのせいで背中は丸くなって、徐々に目が見えなくなっていく。

こういうの、終わるの終わらないの。
| なつき | 断片 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:56 | - | - |









http://julyjuly.jugem.jp/trackback/237
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ