julyjuly

日記だとか文学音楽に関してだとか創作物の断片だとかです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
リンク追加
この半年というもの、全くインターネットの世界から離れて暮らしていたのだが、その間にこのサイトをすっかり忘れてしまっていた。もう何年も見ていたというのに。そんな自分にびっくり。好きすぎてここのリンクに載せてなかった(秘密にしてた……)から忘れてしまったのだ。久しぶりに「ぴこーん」と脳の中に「歩行と思索」という単語が浮かんで思い出した。神様ありがとう。あわてて検索して開いてみると、前にはなかった作者の年齢記載があり、わたしより年下ということで二度びっくり。見識の深さと落ち着いた文章から、年上に間違いなかろうと思っていたのでありました。あはー。きれいな写真と飄々とした語り口、鋭さとなげやりさが魅力。しかしなんて陳腐な紹介文だ自分(韻)。

歩行と思索
http://www.sugarcheap.com/
| なつき | 近況辺境 | 13:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
近況
上手くものが考えられない。そんな気がする。何かを「論」としてまとめようとしてもすぐに思考は切れ切れ私を離れ散っていく。これまでもたいしたことは考えていなかったにしても、それでもひとつのことがらについて集中して吟味し整理し纏め上げる作業について、こんな種類の苦しさを感じたことは無かったはずだ。私は唯一の武器であった集中力さえも失いつつあるらしい。多分これがストレスってヤツの効用なんだろうと思う(老化であるかもしれない)。しかしまあ、そう考えるとそう悪いものでもないぜストレス。たまにはぼんやりするのも悪くない。状況が許せばってことだが。

てっきりあれもこれも持っているのだとばかり思っていたのだが、実際何処を見まわしても何も無かった。驚くべきことに、本当に何も無かったのだ。あんなにうとましく漂っていた焦燥感も罪悪感も、血の痕すら流れ消え行った(身体の深くに染みこんでしまったのかもしれないが、認知できないことには変わりない)。
今の私には何かを寂しく思う程度の時間的余裕はあるので、今のうちに悲しんでおこうと思う。きっとそのうちそれさえできなくなる。それはそれで構わないのだが。
| なつき | 近況辺境 | 01:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1 |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ